スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ナイル河クルーズの風景
ゆったりまったり。

ナイル河沿いの景色をデッキで寝そべりながら
ボケーっと眺めているのが楽しいです。

ナイル河クルーズ


河で遊んでいる子供たちもいるし、
生活している人達もいるし、
景色も日本とちがっているから新鮮です。

ナイル河クルーズ


旅行中撮影した唯一の動画があります。
デジカメの動画機能で、ナイル河沿いで
歌が聞こえたので撮影しました。



動画もっととれば良かったです。

写真より、旅行中の空気をリアルに思い出させてくれます。

デジカメの動画ファイルくらいだと手軽さに見れるしね。

今度、旅行に行った時は、動画も意識して残すことにします。


スポンサーサイト
【2008/03/28 12:37 】 | エジプト | コメント(0) | トラックバック(0)
ファルーカでナイル河をただよう
遺跡観光を終えたら、クルーザーに戻って一息ついて船でお散歩です。

ファルーカという小型の帆船で水上散歩です。
ナイルでファルーカ


これは気持ちいいですねー。

流れる景色がきれいでした。


これはおすすめですねー。

ナイル河に手をじゃぶじゃぶさせながら、
心地よい風を受けてゆったりできます。
【2008/03/28 11:47 】 | エジプト | コメント(0) | トラックバック(0)
アブシンベル神殿がでっきゃい
でかい。
アブシンベル

アップ
アブシンベル

アスワン・ハイ・ダムの建設で水没するところを
ユネスコの救済活動のおかげで今の場所に
遺跡を移動させたらしいです。

そう考えると、さらにでかく感じる


そして、暑いです。。
犬も小さな日陰でぐったりしてます。
アブシンベルの犬


刺すような太陽光線がビリビリきます。
アブシンベル

【2008/03/27 11:36 】 | エジプト | コメント(0) | トラックバック(0)
エジプト旅行
トルコの次に向かったのが、エジプトです。

おおざっぱに旅行先を紹介するとこんな感じ・・・

・トルコからカイロに到着
・アブシンベルへ国内線で移動
・ナイル河沿いの遺跡を見ながらカイロへ向かう
・ピラミッド、スフィンクスなどの遺跡を見る

な感じでした。

ナイル河の移動は、ナイル川クルーズというやつで
ちょい豪華な旅をしてきました。


教科書やテレビで有名なピラミッドがあるエジプト。
エジプトに行ってみての感想は、
とにかく遺跡のスケールがでかい。

写真に収まりきらないことも当たり前。みたいな。

そして、でかい遺跡を間近でみると、一つ一つの部品(石)が
これまたでかい。手作業で作ったことを考えると唖然となります。
そんで、彫刻も石の断面もきれいだし。

あと、象形文字や絵も興味深いですね。
いろんな意味でスケール感がずば抜けていました。


あと大きく印象に残っているのは、
日本人としては日頃慣れていないチップ。

エジプトはチップがすごい。チップを渡すことが多いです。
チップで生活をしている人も多いので
エジプト人にとってはチップは重要らしいのです。
チップをあげていないと催促されます。(されました)

このあたりの感覚(金額やチップをあげるタイミング)が
難しいと自分は感じます。
ガイドでついてくれた人は、エジプトの人でこの感覚の説明を
しっかりやってくれませんでした。


若者の安旅行ならいいですが、ある程度の年齢の方なら
チップは必要経費として割り切りたいところです。
知らないととても気疲れするし、イライラしてしまうかも知れません。

あと、3色ボールペンを持って行くといいことがあります。

値引きが有利になったりします。
子供から大人まで意外と人気があります。

HISの首からぶら下げられるボールペンはすごい人気がありました。(笑)

【2008/03/26 11:30 】 | エジプト | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。