スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
カッパドキアの写真をアップしました
日記形式ではないですが、
カッパドキアの奇岩群やきれいな空の写真があります。

景色がきれいなので、コメントが難しかったのもあり。。。


トルコ旅行アルバムパート3

スポンサーサイト
【2008/02/19 04:31 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
アタマンホテルの食事
アタマンホテルについたのが、すでに夕食どきで
外はまっくらでした。

さてさて、一応、追加料金も払ってのアタマンホテルです。

楽しみな夕食はどんな感じかな??


でーん
アタマンホテルの夕食


ででーん
アタマンホテルの夕食


でででーん
アタマンホテルの夕食

アタマンホテルの夕食

なんて。大味な料理たち。
量が多いっつーの。

味は、なんか普通でした。
まあ旅行してればこんなときもありますよ。
しかしとにかく多い!

そして、カッパドキアワイン(赤)を飲んだのですが
これまた効く~!

アルコール度数が高いとかいう意味ではなくて
疲れているから?
もしくは、変なテンションだった?


もう、食事後半になってきたら眠くなってくる。。

なんとか、夕食を食べきり部屋へ戻りました。。


が、部屋の鍵が開かない!

スタッフの方にお願いしてあけてもらいました。
とても、鍵が開きにくいのです。
コツが要るのでしばらく練習です。^^;
(写真に残しておけばよかったな)


アタマンホテルに着いたら、まず、
部屋の鍵を開ける練習をしましょう。^^
【2008/02/13 11:41 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
カッパドキアらしい景色になってきました
カッパドキアらしい景色になってきましたー。
カッパドキアらしい景色になってきました

アンカラからカッパドキアに行く途中には
塩の湖があったり、シルクロードの名残を残す
遺跡があったりして、寄り道をしながらの移動です。

カッパドキアでよく見かけるしめじみたいな岩は
黒い部分と白い部分で岩の固さが異なっていて
柔らかい白い部分が削られて、きのこのしめじみたいな
形になっていくのだそう。
カッパドキア

柔らかいから削って住居にも出来たのですね。きっと。


最後の方は、ギョレメ国立公園です。
ギョレメ

ギョレメ

昔の昔、カッパドキアの奇岩をくりぬいて実際に住んでいたとき
隠れてキリスト教を信仰していた人達が残した
壁画が見ることが出来ます。

一部、色あせていたり崩れたりしていますが
きれいな色彩の壁画も残っていてつい見入ってしまいます。


【2008/02/12 11:32 】 | トルコ | コメント(2) | トラックバック(0)
アンカラからカッパドキアへ移動
イスタンブール出発の時の曇り空とは、うって変わっての青空!
アンカラから移動中

同じトルコで、内陸のほうへ行くと乾燥した空気になって晴れているのでしょうねー。


この肉とかトルコぽいなー。
移動中の昼食

この緑のやつは辛い時と辛くない時があります!
要注意。

この時は、食事代は旅行代金に含まれているけど
飲み物代は都度、自分達で払う仕組みですが、
途中、ATMに寄れなくてお金なし。

飲めたのはチェリージュース。
ここでもチェリージュース。
トルコはやっぱりチェリージュースですねー。
昼食とチェリージュース


【2008/02/11 11:28 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
イスタンブールからアンカラへ飛行機で移動
超早朝の早起きで、ルームサービスにて朝食です。
ルームサービスで朝食

おいしそーでしょー。^^


ついに、あの奇岩で有名なカッパドキアへ行きます。

イスタンブール→アンカラはトルコ国内線
アンカラ→カッパドキアはHISの送迎バス、で移動です。

イスタンブールは、もっさり曇り空。
曇りのイスタンブール

曇りのイスタンブール


カッパドキア楽しみ~!

ホテルは、洞窟ホテルのアタマンホテルです。
カッパドキアと言えばあの岩ですよね。

あの岩をくりぬいて作ったホテルに泊まれます。


【2008/02/10 11:25 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
塩の湖
雪みたいですが、塩です。

塩の湖

塩の湖

ぐわぁ~~~~っと一面が塩です。

お約束ですがちょっと舐めました。

やっぱりしょっぱい。


塩だ。


塩の上を歩くのは始めてですが、じゃりじゃり、ザックザックしてます。


塩の湖はアンカラからへカッパドキア行く途中にあります。
車で移動中に立ち寄ってます。

ここでは、この塩の湖で取れた塩が売ってて、
日本買って帰って贅沢に風呂で使おうか。なんて話していたら

なんと、1000円札が使えるとのこと。

おおお!びっくり。
海外で、しかもこんな都会から離れた場所で円が使えるとは思っていませんでした。



なんか、これから行くカッパドキアもそうですが、トルコには変な地形や場所が多いんですね。

こういった見たことも無いような場所に実際に来ると、海外旅行っていいなー。って思います。
人との出会いも旅の醍醐味ですが、自分は自然や建造物に心引かれるようです。

あ、あと食べ物も重要です。^^v


【2008/02/09 19:24 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
イスタンブールのモスク(ジャミ)
有名なモスクは、ブルーモスク、スレイマニエ・ジャミ、
リュステム・パシャ・ジャミ、イェニ・ジャミがあります。
この写真はスレイマニエ・ジャミです。
モスクの中

モスクの中

モスクの中はとても、とても美しいです。

とりあえず、トルコに行ったらモスク見学でしょ。
みたいな所がありますが、やっぱり行くと感動します。

モスクの中

きれいですよねー。

モスクの中

スタンドグラスの光も、タイルの模様も、内部のスケール感も素敵です。


モスクに入るときは、女性は髪を隠すようにする決まりがあるので
ハンカチとかを用意しておいて中に入りました。

他の人にならって、正座しながら、この雰囲気に浸ってきましたー。


この最後の写真はイェニ・ジャミに入る前の中庭のような場所です。
足洗い場

大きなモスクだと、こんなしっかりした足洗い場(清めの泉)があります。
しっかり清めて中に入りましょう。ってことですよね。
でも、観光客はあまり足を洗っていないようでした。

【2008/02/07 12:45 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
海外旅行の写真のアルバム
ブログに載せてない写真もあるので
webアルバムの形で↓へアップしてみました。

トルコへの旅行その1

【2008/02/06 23:16 】 | 海外旅行のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
トルコのバザールでチャイ
街の一角に、ちょっとした市場のようなマーケットのようなエリアがあります。
エジプシャンバザールとかグランドバザールです。

↓エジプシャンバザール
バザール

↓グランドバザール
バザール


そういうところ行くと面白いです。

呼び込みに必死なおじちゃんとか、
とりあえず吹っかけてくるおじちゃんとか
商売っ気がないおばちゃんとか。

日本にいるときと比べちゃうと、売っているものの質は低いのですが
やっぱり旅のお土産って買っちゃいますよねー。

食べたことないお菓子とか、菩提樹のお茶はオススメです。


歩いていると、チャイをタダでくれるときもあるから面白いです。
ひょいって出てきて、話を聞きながらチャイを飲むという仕組み?
おいしーですよー。

チャイ

買わされる。って警戒しちゃうかも知れないけど
買わなくてもいいし、この雰囲気の中でのチャイも
よい思い出だと思えば、ちょっと位の買い物も良いといいなーって。


ところで、トルコのバザールを歩くときは、首からHISの
紐つきボールペンをぶら下げていると良いことあるかも知れません。
ボールペンと引換えに10ドルくらい値引きしてもらえました。^^;

ボールペンで値引きして買った太鼓は使っていませんが、、(笑)

【2008/02/06 12:40 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
トルコの通貨はトルコリラ
通貨

この何気なく撮った写真ですが、
よーく見ると。。。。


商品の値段が250万なんです。(トルコリラで)

お札の 0 の数がすごいことになってました。
確か、100円が100万TLくらいでした。

ややこし~

こんなに0が多い国は初めてだったので新鮮でしたよー。
両替すると1000万TLを手にすることもあって
いっせんまん。です。


でも、いまでは、トルコリラは価値が変わっていて
0が6つ無くなったそうです。
100万TLが1TLになったんですね。

めちゃくちゃ、ドンブリ勘定で分かりやすく言うと、ドルと同じレベルです。
100円=1TL=1ドル


いまとなっては貴重(?)な写真になりました。

【2008/02/05 12:38 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
タクシム広場からガラタ塔
ガイドブックに登場しそうな場所が登場です。

ガラタ塔です。

ガラタ塔

ガラタ塔は河の近くで、街中にひょっこり建っている石造の塔です。

見晴らしがとってもいいです。

ガラタ塔からの街ガラタ塔からの街

家の屋根や壁も色が統一されていて、見ていて気持ちいいですよね。
ヨーロッパって感じです。

トルコは、ヨーロッパとアジアの境目にあるような国ですが
この風景なんかを見ているとヨーロッパって感じます。

ただ、食べ物の味付けや好み、はアジアよりなのかな?
日本人の舌にはトルコの食べ物はあうと思います。


塔の下には坂があって、お店がチラホラあります。
スーパーもありました。

トルコ自転車屋

この自転車屋はタイヤが自転車屋の看板です。な所が気に入りました。
自転車屋と書いてなくても、読めなくても、自転車屋とすぐ分かる。

まあ、自転車が置いてあって値札が付いていれば自転車屋か?と分かるでしょ。
って意見もあるかも知れませんが、ユーモラスで親しみがわくのは
こんなセンスですよね。

刺激を受けつつ、この感覚をどこかで役に立てたいです。
【2008/02/03 12:24 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
トルコの町並み
タクシム広場周辺をお散歩しました。

トルコのモスク


写真中央に見える丸いドームはモスクという建物です。
モスクとは、イスラム教の礼拝堂のことで
街中に生活に身近な距離で建てられているものが多いです。

塔のようなものはミナレットと呼ばれていて
モスクの品位のようなものを表現していて4本のモスクと6本のモスクだと
6本の偉い!ということがミナレットで分かります。


モスクの中の写真はまた別の記事で。

トルコの路面電車トラム


街中を歩いていると路面電車が走っています。
トラムという物で、とても素敵な外観で思わず写真を撮りたくなります。
運賃はそんなに高くなくて気軽に乗れます。
大体60円くらいです。

トルコのバス


これは、バスの写真です。
おしゃれですよね~。

はっ!?ここにもチェリーが!
やっぱりトルコと言えばチェリー!

チェリーについては朝食の記事に書いてあります。


【2008/02/02 22:19 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
トルコのチェリージュース
トルコ朝食


これは、トルコに着いた次の日の朝食です。

トルコに着いたのが、夜だったので、ちょっとお散歩しただけで
実質的には、到着の翌日がトルコ初日ってことになります。

朝食はホテルのレストランですね。

トルコでは、チェリージュースが多いです!!
普通ホテルの朝食だと、オレンジ、アップルくらいが定番ですが、
トルコだとチェリーが定番の仲間入りしています。

違和感はあるのですが、美味しいからよく飲んでました。


てゆーか、この写真には、チェリージュースは写っていませんね。^^;

日本に帰ってきてからも、しばらくは、チェリージュースが飲みたくなるほど
美味しいんですよ。

この写真はハチミツの写真ですが、
右下にこっそりチェリージャムがいます。(笑)

トルコ朝食2


【2008/02/01 00:34 】 | トルコ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。